■2016年第3回武蔵野美術大学支部関西展

2016.09.01 Thursday

0
    2016年第3回武蔵野美術大学支部関西展が8月23日〜28日まで開催されました。
    当展に 校友会奈良支部より15名の参加 大作 力作を出展して会場を盛り上げました。
    次会は和歌山支部 奈良支部が支部関西展の当番となり 引き継ぎの儀式が執り行われました。
    担当支部として 今から頭を悩ましています。

    ■武蔵野美術大学OB会奈良支部大作展

    2015.08.10 Monday

    0

      日時 2015年9月29日(火)〜10月4日(日)
      場所 県立文化会館(C室)

       会場はわりあい広かったのですが、大作中心だったためパネル4枚を足して展示しました。
       油絵が中心でしたが陶芸や書などもあり、絵画もそれぞれ個性があって、まとまった会場になった様に思います。
       新聞2社の掲載や、となり会場との相乗効果もあって、来場者も思った以上に多かったようです。やはり美術の秋の気分というものもあるのでしょうか。
       最終日も協力して手早く片づけることが出来ました。








      ■黒姫高原〜上高地へのスケッチ旅行

      2015.06.11 Thursday

      0

        日時 2015年5月28(木)〜29(金)
        集合 近鉄奈良駅前


         奈良県支部としては珍しく信州への一泊旅行を行いました。
         午後4時半 まず黒姫高原に着き日が暮れるまで高原からのスケッチを楽しみ そのまま黒姫高原に一泊しました。
         翌日上高地に移動 昼食と共に3時間ほどスケッチや水彩画を描きました。
         帰りは渋滞にまきこまれて夜遅い帰宅となりました。
         今回は晴天に恵まれ 大自然の内から満ちてくる力を感じて 気分良く描くことが出来ました。
         忙しいが 素晴らしく自然と向き合って元気をもらった2日間でした。
         参加者は16名(武蔵美組11名 その他5名)でした。

        ■武蔵野美術大学奈良支部OB会展

        2015.02.09 Monday

        0

          ◎ 武蔵野美術大学奈良支部OB会展

            日時 2014年 12月22(月)〜12月27(土)
            場所 やまと郡山城ホール

           例年 奈良市で行っていました奈良支部展、今回は趣向を変えて大和郡山市の郡山城ホールで行いました。
           大作と小品展を交互に行ってきましたが 今回の会場はやや広いので小品を含めて 中品を中心に展示することになりました。
           出品者18名 個性は様々ですが適度に緊張感のある会場になったと思っています。
           寒い折りで 年末ゆえ入場者が少ないかと心配しておりましたが思ったより多くの方が来て下さり安心しました。
           やはり 毎年やることがお互いの刺激にもなり 仲間のきずなも強くなっていく様に思われます。






























          ■春の写生会 古民家見学会

          2015.02.09 Monday

          0
             日時 2014年4月15日

             天理駅で17名待ち合わせ、まずは古民家向かう。古民家といってもただのそれではない。会員の岡園氏が築200年ほどの古民家を買い取り、一人で7年かけて再生させたもので、実に立派で風格があり全員びっくりしました。
             内装もすばらしく、古人の美意識を再現して落ち着いた雰囲気でした。
             古民家で昼食を摂り、これも古い巨木の桜に感動しながら、水彩、スケッチ、油絵とすきなもので表現し、内容のある充実した一日でした。







            ■2014年第2回武蔵野美術大学関西展

            2015.02.09 Monday

            0
               日時 2014年3月19(水)〜23(日)
              場所 兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー


              2014年度、支部関西展を3月10日から23日まで、神戸原田の森美術館で行いました。奈良市支部からは大作を描く人10名が参加しました。
              五県の中、我々奈良支部も健闘したと思います。
              木曜日午後には藤本さん、水落さんが受付に行って頂きました。観客も多かったとの事です。
              3年後には京都で行われる予定になってます、そんなことも意識して頑張ることを誓いました。



              ■武蔵野美術大学奈良支部OB会大作展

              2013.07.29 Monday

              0

                 日時 2013年9月10(火)〜9月16(月)
                 場所 奈良市美術館(イトーヨーカドー5階A室)

                 
                 
                  
                 9月とはいえまだ暑い日が続き、最後の2日間は台風の余波にたたられたが、日によっては250名位の来訪者があり、全体としては600名余りの来観があった。
                 今回は大作中心ということで100号以上の大作がかなりあり、いい展示会場となった。
                 出品者は21名で新人もおられて、作品のよさから新人賞に推挙することとなりました。
                 出品者がお互いに協力し合い、展示、搬出もスムーズにすすんだ。
                 展示後レストランで会合し、報告や相談など、なごやかに話がすすんだ。
                 
                 




                 
                 




                   

                ■武蔵野美術大学奈良支部OB会小品展

                2012.09.25 Tuesday

                0

                     日時 2012年10月2(火)〜10月7(日)
                     場所 ギャラリーまつもり(奈良市橋本町


                   ◎ 隔年で大作と小品展を行っておりますが、今年はいつものように比較的広い「ギャラリーまつもり」で行いました。
                   出品者は20名、無論それぞれの個性は違いますが、それが全体のハーモニーを作り割合良い会場になったと思っています。
                   展示内には福島県への応援のため、義援金と共に送った35点ほどと、向こうも会員の作品も加わって「きずな」という展覧会が2ヶ所で開催されました。その時の様子を大きく伸ばして送られて来た写真も今回は並べました。
                   鑑賞者も割合多く、ムサビの冊子もほぼ持って行かれた様で、ムサビの力を少しは見せられたかと思っています。
                   展示後、近くの同窓の「ギャラリーカフェ タケノ」で一同昼食を摂り報告事項も了承して頂き、楽しい一時となりました。



                   





                  ■福島県人への支援について

                  2012.09.08 Saturday

                  0

                     ◎ムサビOB会員の皆様へ

                     この度は大震災にあった姉妹県福島に対して その支援に御協力いただき ありがとうございました。
                     義援金が5万円集まり 自主的に小品を6点(私も含めて)届けていただき あとは私の関係から やや自信のある方から30点ほど加勢してもらって 36点ほど送りました。
                     義援金は私と岡園氏が現地に出向き直接お渡して 向こうの代表と親交もあたためてきました。
                     訪問した会津若松はそれほどの被害はなかった様ですが 周辺には仮設村がたくさんありました。
                     実際の被害現場や原発跡を観察したかったのですが遠くて足がなく 時間もそれほどなかったのであきらめました。
                     展覧会は2ヶ所で開催していただき 二つの新聞に写真入りで紹介され わりあい好評だったそうです。
                     作品は交流センターに4点寄付をして あと1ヶ所要望あるということなので それで止めていただき 出来るだけ被害に遭われた方に差し上げて下さいと お伝えしておきました。
                     私のメッセージも拡大して貼ってありましたが その中に皆さんの節度ある避難態度に世界中が尊敬の念をもったことをほこりに思うことを書きそえました。
                     福島の会員の方の参加もあり全体の題名は「ムサビOB会 福島県 奈良県共催展」だった様に思います。
                     色々御協力いただきましたので 簡素ながら報告いたします。
                    (写真の会場にはだれもいませんが いない時に撮った写真です。)     (島田)













                    ■山の辺の道写生会

                    2012.08.04 Saturday

                    0
                       日時     2012年5月27(日)
                      集合場所   JR柳本駅

                       5月27(日)例年のOB会の写生会を行いました。
                       天気は快晴、少し暑いくらいでした。
                       最初12名の参加希望があったのですが、それぞれ支障があって9名の参加となりました。
                       今年は昔ゆかしい山の辺の道、全部歩くのは大変ですので、JR柳本から三輪神社まで、それでも1時間のハイキングとなりました。
                       その道が又素晴らしい、昔人も木々と村々の、時には高台から大和三山と奈良裾地の広がりに足を止めたに違いありません。
                       ハイキングだけでもいいね、とはやはり言っていられず、三輪神社近辺で3、4時間ほど思い思いのところで写生、帰りは三輪素麺の店で素麺、山菜、お酒と好みのもので話を弾ませながらの会食、本当に楽しい、しかも充実感のある写生会の1日でした。(島田)