■山の辺の道写生会

2012.08.04 Saturday

0
     日時     2012年5月27(日)
    集合場所   JR柳本駅

     5月27(日)例年のOB会の写生会を行いました。
     天気は快晴、少し暑いくらいでした。
     最初12名の参加希望があったのですが、それぞれ支障があって9名の参加となりました。
     今年は昔ゆかしい山の辺の道、全部歩くのは大変ですので、JR柳本から三輪神社まで、それでも1時間のハイキングとなりました。
     その道が又素晴らしい、昔人も木々と村々の、時には高台から大和三山と奈良裾地の広がりに足を止めたに違いありません。
     ハイキングだけでもいいね、とはやはり言っていられず、三輪神社近辺で3、4時間ほど思い思いのところで写生、帰りは三輪素麺の店で素麺、山菜、お酒と好みのもので話を弾ませながらの会食、本当に楽しい、しかも充実感のある写生会の1日でした。(島田)








    ■武蔵野美術大学奈良OB会展 チャリティー絵画展併設

    2011.10.11 Tuesday

    0
        日時 2011年9月27(火)〜10月2(日)                                                        
        場所 奈良市美術館(イトーヨーカドー、5階A室) 
       
        去年に換わって今年は主に大作を中心に展覧会を行います    
        皆様のご来場、御高覧を願っています。
        尚今年は大災害に何かお役にたちたいと、会員のチャリティー   
        絵画展も行います。ご協力いただければ幸いに思います


        

        

      ■2011年武蔵野美術大学奈良OB展

      2011.10.11 Tuesday

      0

            日  時  2011年 9月27(火)〜10月2(日)
           場  所  奈良市美術館(イトーヨーカドー)

         今年は主に大作を中心としながら、中 小作品をおりまぜて展示しました。出品参加者数23名 力作 快作も多くムサビ奈良として 恥じない展覧会となりました。鑑賞者の数も多く700名近くの方に来場頂けたのは嬉しいことでした。
         今回は特別にパネルをたて 震災のチャリティー絵画展も併設しました。数的にはたくさん売れたのですが、スケッチや小品 いまどきの時世のことを考え 廉売し過ぎて売り上げはあまり伸びませんでした。売上金は被災学生のために 使って頂くために大学に送金しました。
         また、関西支部の各役員の方にも呼びかけて 今回の展覧会を御高覧して頂き好評を得ました。去年の関西支部展を機にムサビOBの絆とパワーを発展していきたいと思います。
         なお 二名の新参加者(安藤氏、松本氏)が質の高い作品を出品して頂き、全員一致で新人賞に推挙しました。










                    

                          
                     新人賞(安藤氏)






































                    新人賞(松本氏)














        ■2011年 春のスケッチ会

        2011.04.04 Monday

        0

          日時  2011年 3月27日 10時〜16時
          場所  県立奈良民俗博物館

           博物館といっても広大な広さがあり、昔の奈良の民家が点在し、森や公園とあいまって写生に事かきません。
           期待の桜は何の気配もなく、数少ない梅が真っ盛りで、その梅と格闘うしている方々もいました。
           少し肌寒い中、10名の参加者がありスケッチに水彩に油絵に熱心に取り組みました。
           いかんせん、午後から天気が曇りだし15時で中止、館長の案内で博物館内を見学、なかなかの見物でした。
           最後はバスで大和郡山に戻り、飲める者は酒で締めをしたのは言うまでもありません。














          ■支部関西展2011年に参加

          2011.04.03 Sunday

          0

             全関西でやってみたいなという雑談から始まって大阪の実行力にのって、全国で初の広域合同展が3月13日〜19日までの6日間、府立現代美術センターで開催されました。
             大阪のパワーにまず感謝です。
             係として苦労も多かったのですが、立派な合同展ができたことは喜ばしいことだと思います。
             わりあてで、奈良支部から8点大作を出品しましたが、なかなかレベルの高い作品であったと自画自賛していますし、他県の方からもそういう賛辞を頂いています。
             最終日、学長以下数名の方々が来られ、トークやパーティーの用意もしていたのですが、東日本大震災の影響で実現できなかったのは残念でしたが、これはいたし方ないことです。
             そのかわり出品者を中心に100名位のパーティーが開かれ、楽しく、ゆかいな懇親の場となりました。
             2、3年後、次回は神戸で開催のよていです。












            ■2010年度 武蔵野美術大学奈良支部OB会小品展

            2010.09.02 Thursday

            0

               日時  2010年9月23日(木)〜27日(月)
               場所  ギャラリー まつもり (奈良市)

               隔年で行ってきた大きな会場での支部展だけでなく、本年度から小品展と交互に行うことに致しました。
               したがつて本展は今回が第一回目となります。
              出品者は22名一人2点を一応の原則として展示しました。
               わりあい大きな画廊でしたので、丁度全部かざることができました。
               大作とは違った味わいで個性が発揮されていて、いい展覧会が出来たと思っています。
               2階とはいえ、場所柄が良かったので、たくさんの人々に観てもらうことが出来ました。
               今年度は2人の方に新人賞を決めました。














              ■スケッチ会

              2010.02.24 Wednesday

              0

                   日  時  2009年 1月21日
                   集合場所  近鉄郡山駅

                 秋の奈良は美しい。柿の実がたわわな畑や、昔ながらの家々などに囲まれた法輪寺も又のどかで美しく、我々は個々の場所を探して、スケッチや小品を描き、その和やかな風景に時を忘れるほどでした。夕方は郡山の駅近くで一席設け、校友会ならではの楽しさを味わいました。









                ■武蔵野美術大学奈良支部校友会メンバー状況

                1970.01.01 Thursday

                0
                   2010年OB小品展の前に、返答かたがたメンバーの調査をしました。
                   本部からの資料を基に全員(133名)に送った結果出品希望の方(37名)、機会あれば出品したい方(11名)、出品できないが応援したいという方(18名)という結果が出てきました。
                   返事の無い方の中には他県や外国にすんでおられるかたもおられるようで不確かな部分もあります。
                   出品が絵画、彫刻、工芸などになり多くは平面作品になりますが、美大では様々な分野がありますのでのでこれも致し方ないことと思われます。
                   まだまだ流動的ですのでいろいろなジャンルのコラボに発展していけばいいのですが。

                                             支部長   島田 邦麿
                                             副支部長  岡園 伝